タメ息を袋に集める

誰かを好きになるたび

誰かを好きになるたび、
魚は自分を取り囲む水の温度を覚えた。

誰かを好きになるたび、
鳥の翼は美しく捧げられた。

誰かを好きになるたび、
灯台の明かりは倍の速度で回転した。

誰かを好きになるたび、
草食動物は明け方に油断した。

誰かを好きになるたび、
流星は祈りを受け付けた。

誰かを好きになるたび、
サイコロの数字は増え続けた。

誰かを好きになるたび、
アナタは世界を繋ぎ止めて、

誰かを好きになるたび、
僕の歌は溶けやすくなる。
[PR]
by maekawaz | 2004-10-15 06:50 | 詩集
<< 同じ季節 マボロシの記念日 >>


カテゴリ
近況報告
詩集
リクエスト
詩集もくじ001〜100
詩集もくじ101〜200
詩集もくじ201〜300
詩集もくじ301〜400
詩集もくじ401〜
プロフィール
メール
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧