タメ息を袋に集める

ありがとう、そしてこれからも

夕べの食卓に並んだのは
アナタの足だったんですね。
ありがとう、そしてこれからも
私の傍にいてください。

学校帰りに毎日飲んだのは
アナタの血液だったんですね。
ありがとう、そしてこれからも
私の傍にいてください。

私のためにハサミを入れたのは
アナタの青春だったんですね。
ありがとう、そしてこれからも
私の傍にいてください。

真冬の部屋を暖めるために燃やしたのは、
アナタのココロだったんですね。
ありがとう、そしてこれからも
私の傍にいてください。

私を飾る小さな真珠は、
削られたアナタの命だったんですね。
ありがとう、そしてこれからも
私の傍にいてください。

私のつまらないワガママと交換したのは、
アナタの人生だったんですね。
ありがとう、そしてこれからも
私の傍にいてください。

私はアナタに、
何ができるだろう。

私の傍にいてください。
ありがとう、そしてこれからも。
[PR]
by maekawaz | 2004-04-01 14:53 | 詩集
<< 神様を救おう 誰も見ていないから >>


カテゴリ
近況報告
詩集
リクエスト
詩集もくじ001〜100
詩集もくじ101〜200
詩集もくじ201〜300
詩集もくじ301〜400
詩集もくじ401〜
プロフィール
メール
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧