タメ息を袋に集める

まぁまぁねらい

一度もヒトを
褒めたことのない、
頑固な男に、
まぁまぁだと、
言わせてみたいと、
キタキツネの手品師が、
言った。
大人げない笑顔が、
魅力だった。
秋の夕暮れ。
[PR]
by maekawaz | 2004-10-24 19:06 | 詩集
<< 月に誓う 百万回夢破れた男 >>


カテゴリ
近況報告
詩集
リクエスト
詩集もくじ001〜100
詩集もくじ101〜200
詩集もくじ201〜300
詩集もくじ301〜400
詩集もくじ401〜
プロフィール
メール
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧