タメ息を袋に集める

熱情

無限とか永遠とか、
世界中の壁と隔たりを重ねて、
僕とアナタの間に置いてみる。
それでもアナタを抱きしめるような、
36℃より少し高めの、
温度を伝えるだけの、
超高温が、
僕の中にある。
とろけそうなぼく。
[PR]
by maekawaz | 2004-11-10 21:46 | 詩集
<< 横断歩道 いやはや・・・ >>


カテゴリ
近況報告
詩集
リクエスト
詩集もくじ001〜100
詩集もくじ101〜200
詩集もくじ201〜300
詩集もくじ301〜400
詩集もくじ401〜
プロフィール
メール
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧