タメ息を袋に集める

突破口

a0002692_20184348.jpgアナタのために、
突破口を用意した。
ここから出ると、
僕の家の居間に繋がって、
アナタがもしも
やってきたなら、
僕はアナタの好みの季節と、
好みのお茶を用意して、
役にも立たない
うたをうたおう。
永遠のちょっと手前まで、
うちでダラリと過ごしたら、
同じ時間の同じ場所まで、
僕が送ってさしあげよう。
役にも立たない突破口。
だけどいつでも、
アナタを待っている。
[PR]
by maekawaz | 2005-01-10 20:19 | 詩集
<< はねかえす あさ >>


カテゴリ
近況報告
詩集
リクエスト
詩集もくじ001〜100
詩集もくじ101〜200
詩集もくじ201〜300
詩集もくじ301〜400
詩集もくじ401〜
プロフィール
メール
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧