タメ息を袋に集める

語らぬ犬

べろべろべぃと、
語らぬ犬がゆく。
行き先も語らずに、
不平不満も言わず、
己を大きくも小さくも見せずに、
マボロシに怯える事もなく、

べろべろべぃと、
語らぬ犬がゆく。
目を凝らし、
耳を澄ませ、
鼻を利かせながら、
黙々と道草を楽しみ、

べろべろべぃと、
語らぬまま犬はゆく。
それでも犬は、
うたを忘れている訳でもなく、
語らぬ犬は、
その目線から世界に祈る。
誰も気付かぬ、
世界の片隅で。

べろべろべぃと、
語らぬ犬は、
今日も機嫌がいい。
[PR]
by maekawaz | 2005-01-17 20:43 | 詩集
<< 大好きな人の為に はねかえす >>


カテゴリ
近況報告
詩集
リクエスト
詩集もくじ001〜100
詩集もくじ101〜200
詩集もくじ201〜300
詩集もくじ301〜400
詩集もくじ401〜
プロフィール
メール
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧