タメ息を袋に集める

はじめての雨

いつからか、はじめての雨。
静寂は同じリズム。
生まれてすぐ雨にうたれたら、
僕は雨を愛せただろうか?

その優しさが分かるようになってから、
はじめての雨。
泣きながら生まれて、
笑って死んでいく者に、
今日、はじめての雨。
[PR]
by maekawaz | 2004-04-19 10:34 | 詩集
<< 1/100勝つ男 巨大植物に関して説得する >>


カテゴリ
近況報告
詩集
リクエスト
詩集もくじ001〜100
詩集もくじ101〜200
詩集もくじ201〜300
詩集もくじ301〜400
詩集もくじ401〜
プロフィール
メール
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧