タメ息を袋に集める

猫なるアナタへ

僕は猫なるアナタのプライドを愛してます。
だから、あなたに言葉を贈りたい。

けれど僕が君より高い位置から言葉をかけると、
君は不愉快で、受け取ろうとはしないでしょう。

けれど僕が君より低い位置から言葉をかけると、
君はバカにして、受け取ろうとはしないでしょう。

けれど僕が君と同じ高さで言葉をかけると、
君は面倒で、受け取ろうとはしないでしょう。

だからここに、
そっと言葉を置いていきます。
君が猫なる君のプライドで、
気に入ったものを選んで受け取ってください。

気難しくも可愛い、
猫なるアナタへ。
[PR]
by maekawaz | 2004-04-21 13:28 | 詩集
<< 宝くじとのカケヒキ マニュアル人間改善マニュアル >>


カテゴリ
近況報告
詩集
リクエスト
詩集もくじ001〜100
詩集もくじ101〜200
詩集もくじ201〜300
詩集もくじ301〜400
詩集もくじ401〜
プロフィール
メール
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧