タメ息を袋に集める

エスカレーター

「なんの競争?」
「なんだよ、分からないまま走ってるのか?」
「みんな何を目指してるの?」
「エスカレーターだ。」
「やっぱりそうか。」
「予感はあったんだな。」
「でもさ、我先にエスカレーターに乗って何処に行くの?」
「そりゃ、上へ上へ、」
「階段じゃダメなの?」
「バカ、階段じゃ軽蔑されるぞ、」
「エレベーターは?」
「バカ、エレベーターじゃ妬まれるぞ、」
「で、上には何があるの?」
「いろいろあるだろ。」
「いろいろって?」
「分からないけどとりあえずみんなエスカレーターなんだよ!」
「走って乗るくせに乗ったら立ち止まるんだね。」
「追い越したいのはヤマヤマだが、追い越すと目立つだろ、」
「目立っちゃダメなの?」
「目立つぐらいならエレベーターに行くサ。」
「やめた。」
「おい、行かないのか?」
「行かない。」
「どうして?」
「僕はバーゲンセールには興味がないから。」
[PR]
by maekawaz | 2004-04-22 13:59 | 詩集
<< 皮膚人間 ガングリオン >>


カテゴリ
近況報告
詩集
リクエスト
詩集もくじ001〜100
詩集もくじ101〜200
詩集もくじ201〜300
詩集もくじ301〜400
詩集もくじ401〜
プロフィール
メール
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧