タメ息を袋に集める

世界がぼんやりと

世界が夢を見ているなら、
僕は邪魔をせずに
子守唄をうたう。
ぼんやりと、
届くか届かないかの
距離が今、
僕を幸福にする。
[PR]
by maekawaz | 2005-05-28 06:57 | 詩集
<< 誰も信じないけれど 犬に噛まれる >>


カテゴリ
近況報告
詩集
リクエスト
詩集もくじ001〜100
詩集もくじ101〜200
詩集もくじ201〜300
詩集もくじ301〜400
詩集もくじ401〜
プロフィール
メール
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧