タメ息を袋に集める

交換しよう

「交換しませんか?」
「何をです?」
「じゃあ、私はこの、マゴノテを出しましょう。」
「マゴノテ?」
「ええ、今まで背中が痒くなったらどうしてました?」
「掻いてました。」
「いや、その痒いところに手が届かない場合は?」
「掻いてもらってました。」
「一人でそういう状態に陥った時は?」
「えっと、クツベラかな。」
「クツベラ?」
「ええ、クツベラで背中を掻きます。」
「どうでした?」
「釈然としませんでしたね。」
「そうでしょうね、でも、もう、これからは安心です。」
「で、アナタは何が欲しいのですか?」
「じゃあ、そのクツベラでももらいましょうか?」
「そうですね、マゴノテが手に入った今、クツベラは要りませんからね。」

「もっと交換しませんか?」
「もっとですか?」
「じゃあ、私はこの、時間を出しましょう。」
「時間?」
「ええ、今まで時間がないときどうしてました?」
「急いでました。」
「急いで間に合わない場合は?」
「間に合わせますよ、なんとか、」
「いや、どうしても間に合わない場合があるでしょ、」
「うーん、アキラメかな。」
「アキラメ?」
「ええ、諦めます。」
「どうでした?」
「釈然としませんでしたね。」
「そうでしょうね、でも、もう、これからは安心です。」
「で、アナタは何が欲しいのですか?」
「じゃあ、そのアキラメでももらいましょうか?」
「そうですね、時間が手に入った今、アキラメは要りませんからね。」
[PR]
by maekawaz | 2004-02-17 17:37 | 詩集
<< 寿司とチョコレート 迷子の自動販売機 >>


カテゴリ
近況報告
詩集
リクエスト
詩集もくじ001〜100
詩集もくじ101〜200
詩集もくじ201〜300
詩集もくじ301〜400
詩集もくじ401〜
プロフィール
メール
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧