タメ息を袋に集める

足りないときに

足りないときには足りぬと言わず、
足りた後から笑って話す。

聞いた時には「そうか」と応え、
言わぬ苦労を思いやる。

足りないときほど「どうか」と聞いて、
足りぬ己が足してやる。

貰うときには遠慮はせずに、
心の中で手を合わす。

遣った遣らぬの話はせずに、
共に足らぬを笑い合う。

足りないときほど友を見て、
足りるときほど友を見る。

足りる足りぬを気にするよりも、
お前は笑顔か泣き顔か、

その心根のその下の、
言わぬ心を思いやり、
お前が居るから面白い、
そう笑い合う、
友でありたい。
[PR]
by maekawaz | 2004-04-30 18:27 | 詩集
<< 人間じゃないんだから 大声モニター募集 >>


カテゴリ
近況報告
詩集
リクエスト
詩集もくじ001〜100
詩集もくじ101〜200
詩集もくじ201〜300
詩集もくじ301〜400
詩集もくじ401〜
プロフィール
メール
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧