タメ息を袋に集める

長生きの途中で

長生きの途中で、
放し飼いの犬を見失うと、
少し自信が揺らぐんだって、
飼い主が言った。
お前を信じていた日が、
遠くの夕焼けと一緒に
ぼんやり輪郭を失くすから、
放し飼いって方針すら、
疑ってしまうんだって、
飼い主が言った。

僕はそもそも猫なんだって、
言いたくなりつつ、
腹が減ったから今日だけは、
さりげなくしおらしく、
フラリと戻って、
またもとの日常へ戻ろう。
長生きは果てしないから。
[PR]
by maekawaz | 2005-08-31 20:17 | 詩集
<< まだ結論は出ていない 誰も信じないけれど >>


カテゴリ
近況報告
詩集
リクエスト
詩集もくじ001〜100
詩集もくじ101〜200
詩集もくじ201〜300
詩集もくじ301〜400
詩集もくじ401〜
プロフィール
メール
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧