タメ息を袋に集める

のりしろを間違った瞬間接着剤が、
もう完全に乾いてる朝、
俺はバリバリと、
表面を壊しながら
布団から引き剥がす。
その強引さが、
それはそれで清々しい朝なのかもしれない。
[PR]
by maekawaz | 2004-05-04 06:14 | 詩集
<< 月 ものがたり >>


カテゴリ
近況報告
詩集
リクエスト
詩集もくじ001〜100
詩集もくじ101〜200
詩集もくじ201〜300
詩集もくじ301〜400
詩集もくじ401〜
プロフィール
メール
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧