タメ息を袋に集める

くちびる

揺れる思いが分かるから、
アナタのくちびるを、
見つめた。

どちらを選んでも正しいから、
アナタのくちびるを、
見つめた。

選ぶことは難しいから、
アナタのくちびるを、
見つめた。

けれど本当は選んでいるだろうから、
アナタのくちびるを、
見つめた。

そのくちびるが、
言の葉を形作る。
迷える本心か、
思いやりの嘘。

言葉よりも素直だから、
アナタのくちびるを、
見つめた。

アナタのくちびるは、
嘘をつかないと、
僕のくちびるは知っているから。
[PR]
by maekawaz | 2004-05-06 18:45 | 詩集
<< 休息 リクエスト募集その2 >>


カテゴリ
近況報告
詩集
リクエスト
詩集もくじ001〜100
詩集もくじ101〜200
詩集もくじ201〜300
詩集もくじ301〜400
詩集もくじ401〜
プロフィール
メール
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧