タメ息を袋に集める

袋小路

チャンスが転がっていたので、
捕まえようとすると走って逃げた。
俺はチャンスを追い掛けて、
袋小路へ迷い込む。

確かにここに追いつめたはずなのに、
チャンスの姿はどこにも見えない。

俺は袋小路に佇む。

追い掛けてきた友人が俺に言う。
「確かにチャンスだったのか?」
「そう見えたんだよ。」
「オマエの見間違いだろ。」
「そうかな。」
「考えてもみろよ、チャンスがどうして
こんな袋小路にオマエを導くんだ?」
「でもさあ・・・」

そこにひょっこりとチャンスが顔を出す。
「すみません。俺、チャンスじゃないんスヨ。」
そう言ってチャンスじゃないものは、
ソソクサと去っていった。

チャンスを追い掛けて袋小路に入ったら、
気をつけた方がいい。
[PR]
by maekawaz | 2004-05-11 14:59 | 詩集
<< 筋肉詩人 脱皮男を追いかけて >>


カテゴリ
近況報告
詩集
リクエスト
詩集もくじ001〜100
詩集もくじ101〜200
詩集もくじ201〜300
詩集もくじ301〜400
詩集もくじ401〜
プロフィール
メール
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧