タメ息を袋に集める

また世界が

また世界が、
気弱な僕の性質につけ込んで、
身勝手なダンスを踊る。

また世界が、
僕を置いてきぼりにして、
海外旅行に出かける。

また世界が、
凡庸な砂の僕を、
砂漠に埋めてしまう。

また世界が、
僕の作った世界が、
こんなにも僕に冷たくする。

僕は僕の居ない物語を、
永遠に歌うことで、
僕を取り戻す。

また世界が、
茶の間でテレビに夢中で、
僕の腹痛に気付かない。

また世界が、
お腹を空かせて、

また世界が、
コートを忘れて、

また世界が、
お小遣いを使い切って、

また世界が、
偶然近くまで来たから、

また世界が、

僕のところに
戻ってきた。
[PR]
by maekawaz | 2005-12-27 00:38 | 詩集
<< 半個体半液体 猫引き取り日 >>


カテゴリ
近況報告
詩集
リクエスト
詩集もくじ001〜100
詩集もくじ101〜200
詩集もくじ201〜300
詩集もくじ301〜400
詩集もくじ401〜
プロフィール
メール
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧