タメ息を袋に集める

半個体半液体

早く目が覚めたので、
もう一度寝ることにした。
寒さで個体に戻った僕が、
もう一度液体になるために。
けれど僕は溶けきれずに
ぐにゃっと柔らかい何かになった。
そんな日常の狭間で、
うたをうたえることが、
うれしい。
[PR]
by maekawaz | 2005-12-28 06:30 | 詩集
<< 頑張ったご褒美に また世界が >>


カテゴリ
近況報告
詩集
リクエスト
詩集もくじ001〜100
詩集もくじ101〜200
詩集もくじ201〜300
詩集もくじ301〜400
詩集もくじ401〜
プロフィール
メール
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧