タメ息を袋に集める

口車、包囲網を突破する

町で噂の口車、
俺のデマカセ口車、
正体バレてる口車、
それでもひとつ仕方ねぇ、
騙されてやるかと飛び乗った、
紳士淑女は素敵だが、
世間はそんなに甘くない。
行き先知れない口車、
迷惑なんだと色めいて、
廃車にするぞとヨコグルマ、
理性沸き立つ包囲網、
これぞ正義、と常識が、
権威をかざして停めに来る。
けれど我らが口車、
正論反論まるめ込み、
興なき無粋な包囲網、
見事破って力ずく、
走れや走れ口車、
その行く先は、
素敵な予感に満ちている。
[PR]
by maekawaz | 2004-05-20 02:13 | 詩集
<< その扉の奥には かたちなきものの詩 >>


カテゴリ
近況報告
詩集
リクエスト
詩集もくじ001〜100
詩集もくじ101〜200
詩集もくじ201〜300
詩集もくじ301〜400
詩集もくじ401〜
プロフィール
メール
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧