タメ息を袋に集める

涙もろい男

涙もろい男が、
久しぶりに涙もろい友人に会ったら、
友人は既に泣いていて、
涙もろい男は訳も分からず、
もらい泣き。
どうして泣くのか問いかければ、
おまえこそどうしてと返される。
お前が泣くからだと答えれば、
お前が泣くからだと返される。
なみだなみだで酌み交わし、
ろくに互いを語らぬままに、
泣けば涙が湧いてくる。
お前はいつもそうやって、
たくさん涙を流したろうが、
自分のことでは泣いてない。
それが分かると泣けてくる。
どちらがどちらに言ったのか、
嗚咽に混ざって分からない。
すっかり涙もろくなったなぁ、
どちらがどちらに言ったのか、
酒か涙か分からない。
ただ分かるのは、
どうやら涙は嬉しい涙のようだった。
[PR]
by maekawaz | 2006-02-10 22:12 | 詩集
<< 味方は一人でイイ オレ実委 >>


カテゴリ
近況報告
詩集
リクエスト
詩集もくじ001〜100
詩集もくじ101〜200
詩集もくじ201〜300
詩集もくじ301〜400
詩集もくじ401〜
プロフィール
メール
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧