タメ息を袋に集める

秘密の猫の踊り

猫はあまり
ゲラゲラとは笑わないようですが、
面白いことがあると、
ちょっと歩き方を変えるのです。
もっと面白いことがあると、
少し踊るのです。
こっそりと。
誰にも見られないように。
見られてしまったら、
ちょっとトボケるのです。
いつもクールにしてると、
そういう姿は気恥ずかしくて、
見られるとバツが悪いらしいのです。
今日も何度も歩き方を変えたし、
何度かはこっそり踊ったのです。
そうじゃない日もあるから、
そういう日はとてもいい日なのです。
こんな日が続けば、
きっと人前でも、
つい踊ってしまうかも
しれないのです。
踊りのタイトルは、
キミのオカゲ
とかに、
してみようかしら。
[PR]
by maekawaz | 2006-02-11 23:50 | 詩集
<< ランドセル 味方は一人でイイ >>


カテゴリ
近況報告
詩集
リクエスト
詩集もくじ001〜100
詩集もくじ101〜200
詩集もくじ201〜300
詩集もくじ301〜400
詩集もくじ401〜
プロフィール
メール
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧