タメ息を袋に集める

偶然まで

アナタがどこで彷徨い、
何に苦しみ、
何を求めているのかが、
解らないまま手を差し伸べる。
その僕の様子は、
溺れているようにしか見えない。
ならば、
溺れていよう。
アナタの居場所が分かる偶然まで。
[PR]
by maekawaz | 2004-05-25 13:23 | 詩集
<< 流れ星探査機 メロディ >>


カテゴリ
近況報告
詩集
リクエスト
詩集もくじ001〜100
詩集もくじ101〜200
詩集もくじ201〜300
詩集もくじ301〜400
詩集もくじ401〜
プロフィール
メール
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧