タメ息を袋に集める

カレーパン

カレーパンが欲しいと言うアナタに、
満足できるだけのカレーパンを、
捧げられる奇跡。
それは、
アナタが思うカレーパンと、
僕が思うカレーパンが、
とても似ていたという奇跡だ。

アイが欲しいと言うアナタに、
満足できるだけのアイを、
捧げられる奇跡。
それは、
アナタが思うアイと、
僕が思うアイが、
とても似ていたという奇跡だ。

僕は永遠に、
アナタのカレーパンの好みを、
注意深く見守る。
その変化を見極めるため、
奇跡を守るため、
僕はアナタを見つめる。
[PR]
by maekawaz | 2006-03-05 09:17 | 詩集
<< 桜を待つように ランドセル >>


カテゴリ
近況報告
詩集
リクエスト
詩集もくじ001〜100
詩集もくじ101〜200
詩集もくじ201〜300
詩集もくじ301〜400
詩集もくじ401〜
プロフィール
メール
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧