タメ息を袋に集める

悪人を改造する

男は捕獲した悪人に改心を勧めたが、
悪人は頑として取り合わなかった。
男は仕方なく改造手術を行い、
気の弱い善人に仕立て上げ、
過去の記憶も壺に入れて土に埋めた。
二足歩行と職安の位置を教えて
交差点に放すと、
もと悪人はそこから生活を始める。

疑問のない暮らしを数年おくると、
もと悪人は時々立ち止まるようになる。
そして不満の芽を育て始める。
何者かに押しつけられた人生を感じ、
モヤモヤを歌にして歌い始める。

やがて男は交差点でモヤモヤの歌に囲まれ、
捕獲され、改心を勧められる。
男は頑として取り合わない。
そして今、
仕方なく改造手術が始まろうとしている。
[PR]
by maekawaz | 2004-02-25 15:16 | 詩集
<< 記憶喪失の旅人へ 絶滅寸前のコビトたち >>


カテゴリ
近況報告
詩集
リクエスト
詩集もくじ001〜100
詩集もくじ101〜200
詩集もくじ201〜300
詩集もくじ301〜400
詩集もくじ401〜
プロフィール
メール
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧