タメ息を袋に集める

なんでもない言葉

なんでもない言葉に、
輝く色を塗れば、
どこまでも届くだろう。
翼に現実が備わるように。

なんでもない言葉を、
優しい旋律にのせれば、
深く深く染みるだろう。
大地に命が宿るように。

なんでもない言葉を、
アナタの声で叫べば、
僕を強く射抜くだろう。
無駄な鎧を壊すように。

なんでもない言葉に、
なんでもない思いと、
なんでもない祈りと、
なんでもない優しさを。
[PR]
by maekawaz | 2004-06-04 12:05 | 詩集
<< 午後は考えすぎてよくない 深呼吸 >>


カテゴリ
近況報告
詩集
リクエスト
詩集もくじ001〜100
詩集もくじ101〜200
詩集もくじ201〜300
詩集もくじ301〜400
詩集もくじ401〜
プロフィール
メール
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧