タメ息を袋に集める

宝探し

私も宝物の在処は知らない。
ただ、この右へ伸びる道は、
これまで幾万もの旅人が歩いた道だ。
そして、この左へ伸びる道は、
未だ誰も歩いたことのない道だ。

誰もが羨む宝物を手に入れるには、
右へ行くべきだ。
そして幸運を味方にし、
長い苦難を乗り越えれば、
宝は手に入るかもしれない。

誰も手にしたことのない宝物を求めるなら、
左へ行けばよい。
例え何も見つからなくても、
その選択自体が宝であるかもしれない。
[PR]
by maekawaz | 2004-06-06 11:44 | 詩集
<< 記憶の彼方で 俺はシタタカにやる >>


カテゴリ
近況報告
詩集
リクエスト
詩集もくじ001〜100
詩集もくじ101〜200
詩集もくじ201〜300
詩集もくじ301〜400
詩集もくじ401〜
プロフィール
メール
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧