タメ息を袋に集める

珈琲のうた

部屋に充満させた気体ごと、
珈琲はそこにあって、
飲み干す前に、
珈琲のある部屋に溺れながら、
僕の大好きな世界で、
僕は静かな幸福を考える。
珈琲がうたをつくる。
閉ざされた世界も、
悪くない広がりがある。
[PR]
by maekawaz | 2004-06-22 18:43 | 詩集
<< 謎めいていたいのに すっぱい詩 >>


カテゴリ
近況報告
詩集
リクエスト
詩集もくじ001〜100
詩集もくじ101〜200
詩集もくじ201〜300
詩集もくじ301〜400
詩集もくじ401〜
プロフィール
メール
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧