タメ息を袋に集める

バスエに行ってみたい

バスエ。
酒場があるに違いないそのバスエに、
行ってみたいのだが、
バスエがどこにあるのか分からない。
地図もナビも役に立たないし、
電話帳にも載っていない。
海の近く、港町にあると聞いて、
バスエを探して海岸を歩いたが、
そこがバスエである決定的な証拠がなかった。

バスエ。
そのマボロシの街角を人々は笑い、
少しの哀愁と、
胡散臭いニオイを感じる。
バスエは目指すものじゃない。
迷い込むものだ。
そう言って笑った友人は、
風の噂でバスエの大道芸人になったそうだ。

バスエ。
そういうアヤシイ場所に、
真実が転がっている気がするのだ。
真実は格好悪いようでいて、
オシャレでロマンチストだから。

バスエ。
今、迷い込んでいるこの場所が、
実はバスエだったらどんなにいいだろう。
俺はバスエに行ってみたい。
そしてバスエの詩人になりたい。
[PR]
by maekawaz | 2004-06-22 22:19 | 詩集
<< 聞き逃した言葉 謎めいていたいのに >>


カテゴリ
近況報告
詩集
リクエスト
詩集もくじ001〜100
詩集もくじ101〜200
詩集もくじ201〜300
詩集もくじ301〜400
詩集もくじ401〜
プロフィール
メール
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧