タメ息を袋に集める

卒業

そこで出会ったものに名前を付けたら、
次に出会うために卒業しよう。
同じものの違う表情を見つめて、
また、新しい名前をつける。
それを繰り返して、
少しずつ輪郭が見えてくる。
それが世界だ。
君は、その世界にどんな名前を付ける?
[PR]
by maekawaz | 2004-03-06 02:31 | 詩集
<< フシウキで激流を下る 占い師の息子 >>


カテゴリ
近況報告
詩集
リクエスト
詩集もくじ001〜100
詩集もくじ101〜200
詩集もくじ201〜300
詩集もくじ301〜400
詩集もくじ401〜
プロフィール
メール
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧