タメ息を袋に集める

強引なヒッチハイク

帰り道にオバサンが車の前に飛び出してきて、
バスに乗り遅れたから駅まで送って欲しい。
と言いながら助手席に乗り込んできた。
断らずに駅まで送った自分が、
なんだか情けなかった。
この国では要領よく生きられない者はバカにされる。
そして僕は僕をバカにしながら、
言い訳もしながら、
駅前で、
「困った時はお互い様です。」
と言った。
カーラジオが暑い暑いと連呼する午後だった。
[PR]
by maekawaz | 2004-07-14 19:07 | 近況報告
<< ヤクタタズのうた 僕と涙と時間 >>


カテゴリ
近況報告
詩集
リクエスト
詩集もくじ001〜100
詩集もくじ101〜200
詩集もくじ201〜300
詩集もくじ301〜400
詩集もくじ401〜
プロフィール
メール
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧