タメ息を袋に集める

電気を消して

電気を消してもいいかな、
もちろん今夜も詩は書くけれど、
今夜はやけに眩しいんだ。

電気を消してもいいかな、
物語は永遠に続くから、
闇がかき消す声はないから。

電気を消してもいいかな、
誰も居ない部屋では、
真っ暗な方がアナタの姿が見えるから。

電気を消してもいいかな、
耳をすませば、
彼方のアナタと話ができる気がして、

電気を消して、
闇に癒される時間、
僕は途方もなく弱い。

そんな僕を、
誰にも見えないように、
闇が包んでくれる。
[PR]
by maekawaz | 2004-08-03 21:58 | 詩集
<< 向日葵 約束を守ろう >>


カテゴリ
近況報告
詩集
リクエスト
詩集もくじ001〜100
詩集もくじ101〜200
詩集もくじ201〜300
詩集もくじ301〜400
詩集もくじ401〜
プロフィール
メール
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧