タメ息を袋に集める

<   2005年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

べつばら

甘いモノはベツバラですから、
至福の時間にトロケていたい。

知らない路地はベツバラですから、
疲れを忘れて歩きたい。

風の欠片はベツバラですから、
流れる時間を楽しみたい。

履けない時にはクツベラですから、
するっと心に流れ込みたい。

アナタの心はベツバラですから、
何で満ちても歓迎します。

ベツバラで、
バラ色ですから。
[PR]
by maekawaz | 2005-09-29 23:55 | 詩集

招待状

僕の作り話の中では、
誰もが幸福に暮らしている。
刺激的だけど、
皆それぞれが、
思いの通りに生きている。
ハッピーエンドどころじゃない。
開演から終演まで、
涙が出るほどみんな幸せなんだ。
僕の作り話の中では。
[PR]
by maekawaz | 2005-09-18 02:41 | 詩集

言わない約束

アナタに辿り着くために、
必要なものを探して、
障壁を取り除き、
交わしたこともない約束を、
思い出す。
必要ならば命がけで守り、
必要ならば命がけで破る。

隣人にも世界を一回りして出逢うような、
果てしない旅に価値を生むために、
世界は気を利かせて丸くなっている。

何も言わない約束があるなら、
僕はうたをうたう。

遠回りじゃないんだ、
本当に伝えたいんだ。
[PR]
by maekawaz | 2005-09-18 02:37 | 詩集

旅人との約束

どこからきて、
どこへ行くのか、
確かめられない僕たちは、
アナタが出発した場所を、
淡いバラ色で塗り込めよう。

どこからきて、
どこへ行くのか、
確かめられない僕たちは、
アナタが辿った道のりに、
価値ある石を散りばめよう。

どこからきて、
どこへ行くのか、
確かめられない僕たちは、
アナタと過ごす束の間に、
収まりきらない大きさを作ろう。

どこからきて、
どこへ行くのか、
確かめられない僕たちは、
アナタが行くのを知りながら、
同じ未来を思う。

どこからきて、
どこへ行くのか、
確かめられない僕たちは、
アナタと再び会うことを、
約束しながら見送ろう。

約束が生きている限り、
アナタは生きている。

どこからきて、
どこへ行くのか、
確かめられない僕たちは、
永遠の中に生きる限り、
もう一度アナタに
出会えると信じている。
[PR]
by maekawaz | 2005-09-12 22:15 | 詩集

まだ結論は出ていない

一人きりになって、
ぐったり座り込み、
さて手には、
タバコですか?
缶コーヒーですか?
それとも誰かの手のひらですか?
少しの時間を、
少しだけ止めて、
アナタはアナタの、
僕は僕の、
それぞれにとって重要なタイミングで、
絶望や焦燥、倦怠なんかの中で、
根拠なくムリヤリ、
静かに力強く言う。

まだ、結論は出ていない。

すると頭の中で、
安っぽいけどナカナカの音楽が、
ドラマチックに流れ出し、
僕は僕で、
アナタはアナタで、
立ち上がっては、
始めるのです。
もう一度、
同じ状況に陥るまで、
ヤミクモに始めて、
そしてまた、
どこかで立ち止まる。

何処まで行っても結論は、
出ていない事にして、
ジタバタしていると、
もう少し今より、
僕は僕らしく、
アナタはアナタらしく、
なっていくのかもしれない。
[PR]
by maekawaz | 2005-09-02 20:31 | 詩集


カテゴリ
近況報告
詩集
リクエスト
詩集もくじ001〜100
詩集もくじ101〜200
詩集もくじ201〜300
詩集もくじ301〜400
詩集もくじ401〜
プロフィール
メール
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧