タメ息を袋に集める

<   2006年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ランドセル

松ぼっくりが百個入ると
あの頃は思ったが、
今考えると、
ちょっと百個は厳しいかも
しれない。
でももっといいものが、
百個以上入るだろうけど、
それをこれから、
ランドセルを背負う子供に、
語るのは難しい。
ドングリなら百個以上入るけど、
そういう事じゃないしな。
[PR]
by maekawaz | 2006-02-14 21:35 | 詩集

秘密の猫の踊り

猫はあまり
ゲラゲラとは笑わないようですが、
面白いことがあると、
ちょっと歩き方を変えるのです。
もっと面白いことがあると、
少し踊るのです。
こっそりと。
誰にも見られないように。
見られてしまったら、
ちょっとトボケるのです。
いつもクールにしてると、
そういう姿は気恥ずかしくて、
見られるとバツが悪いらしいのです。
今日も何度も歩き方を変えたし、
何度かはこっそり踊ったのです。
そうじゃない日もあるから、
そういう日はとてもいい日なのです。
こんな日が続けば、
きっと人前でも、
つい踊ってしまうかも
しれないのです。
踊りのタイトルは、
キミのオカゲ
とかに、
してみようかしら。
[PR]
by maekawaz | 2006-02-11 23:50 | 詩集

味方は一人でイイ

味方は一人だけでイイ。
そのたった一人にすら、
充分に報いる事はできないから。

味方は一人だけでイイ。
かけがえのない一人一人と、
誠実に付き合うためには。

味方は一人だけでイイ。
最後に自分を救うのは、
自分自身でなくてはいけないから。

味方は一人だけでイイ。
そうは言っても、
一人ぐらいは欲しいから。

味方は一人だけでイイ。
僕だけでは途方もなく
無力すぎるから。

味方は一人だけでイイ。
僕はアナタの、
そんな味方になりたい。
[PR]
by maekawaz | 2006-02-11 11:53 | 詩集

涙もろい男

涙もろい男が、
久しぶりに涙もろい友人に会ったら、
友人は既に泣いていて、
涙もろい男は訳も分からず、
もらい泣き。
どうして泣くのか問いかければ、
おまえこそどうしてと返される。
お前が泣くからだと答えれば、
お前が泣くからだと返される。
なみだなみだで酌み交わし、
ろくに互いを語らぬままに、
泣けば涙が湧いてくる。
お前はいつもそうやって、
たくさん涙を流したろうが、
自分のことでは泣いてない。
それが分かると泣けてくる。
どちらがどちらに言ったのか、
嗚咽に混ざって分からない。
すっかり涙もろくなったなぁ、
どちらがどちらに言ったのか、
酒か涙か分からない。
ただ分かるのは、
どうやら涙は嬉しい涙のようだった。
[PR]
by maekawaz | 2006-02-10 22:12 | 詩集

オレ実委

オレ実行委員会、
委員長のオレから、
一言、
ご挨拶申し上げます。
オレはオレでしかない
という永遠のテーマに、
少しでも積極的に
向き合って行こうと
発足いたしました
オレ実委
ですが、
より派手に、
よりエネルギッシュに、
と歌い続けた
これまでの伝統は
踏襲しつつも、
今後は、
じっくりと、
粛々と、
噛み締めるように、
オレを、
実行して行こうと、
思う次第であります。
新しい季節になりましても、
このオレ実委を、
そしてオレを、
皆様、よろしくお願いいたします。
[PR]
by maekawaz | 2006-02-01 22:30 | 詩集


カテゴリ
近況報告
詩集
リクエスト
詩集もくじ001〜100
詩集もくじ101〜200
詩集もくじ201〜300
詩集もくじ301〜400
詩集もくじ401〜
プロフィール
メール
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧