タメ息を袋に集める

寡黙な男の憧憬

男はそこで初めて、
言葉を投げかけるだろう。
たった一言、
なんだっていい。
なんだっていいんだ。
問題はその言葉が、
祈りに満ちているかと言うこと。
そのことだけだから。
[PR]
by maekawaz | 2007-07-03 05:31 | 詩集
<< 永遠をつくった人に やたらマトメ上手なひと >>